※「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は、62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。

DVDをご覧頂いた先生方の
ご感想をご紹介致します!

 手技が素晴らしいこと、即効性ですね。理論もわかりやすく、とても勉強になりました。
少しでも体得して困っている人の助けになれたら嬉しいです。

市川 智子 先生

 症状別に細かく説明があり分かりやすかった。dvdのタイムコードもあり、忘れても必要な部分がすぐに見られ、全集の名前にふさわしいと思った。

中野 久治 先生

 自分の肋間筋が痛かったが肋間筋のセルフケアで痛みが無くなったので助かりました。

藤井 克彦 先生

 こんなに沢山の症例を勉強できるなんて凄くありがたいです。
早速治療に取り入れていこうと思います。 これまでにパーキンソン病のお客様を何人か施術しましたが、その時は楽にはなってもらえても、またすぐに悪くなり、どうしたら良いのかわかりませんでしたが、このDVDでしっかりと勉強させて頂きます。すごく助かります。

石川 聡一 先生(仮名)

 肘に対する施術方法が一番参考になりました。またパーキンソン病セミナーDVDでは、パーキンソン病の方だけでなく、いろんな症状の方に応用できる内容だったのが良かったです。また3人の方それぞれ他の問題もかかえており、特に足のしびれの方への追加施術も参考になりました。

黒田 太一 先生(仮名)

天城流湯治法を絶賛されている
先生方から推薦状を頂きました!



辛そうに来られていたのに、帰る頃には身体が楽に帰られます。
施術後はケア法をお伝えしているので、また、来られても
痛み不調は戻っておらず楽なままでまたご予約日に来られます。


Q.天城流の手技を治療院で取り入れられて、先生が感じられている効果や、
患者さんの反応はいかがでしょうか?


私のクライアント様は、接骨院、鍼灸、ほぐしなど、色んな所に行き、
楽にならず、結果私の所に辿り着いたクライアント様ばかりです。
症状は様々で、
偏頭痛、膝痛、腰痛、ストレートネック、手が上がらない、股関節痛など……

私が感じているのは、皆様良き方向に向かっています。
辛そうに来られていたのに、帰る頃には身体が楽に帰られます。
施術後はケア法をお伝えしているので、また、来られても痛み不調は戻っておらず
楽なままでまたご予約日に来られます。

クライアント様は、悩んでいた偏頭痛が楽になり
薬も、飲まなくなり、鞄に常備する事もなくなりました。

悩んでいた腰痛が楽になり施術を続ける事で
色んなケア法も教えてもらえるので、施術日が楽しみです。

施術を続けているからこそ、今、楽に生活が出来ています。
先生に出会ってなかったら、痛みで身体は動けなくなっていると思います。

先生の施術日を、指折り数えて待ってました。
とご感想を頂いております。

Q.今回は身体の前部の痛み・肩の痛み・腕の痛みの教材となりますが、
先生の治療院ではどの様な症状を改善されていますでしょうか?


物づくりの作家の方が、商品を作るのに熱中しすぎて首が固まってしまい
痛みが出たクライアント様がご予約下さいました。
横を向けなくなり、僧帽筋、肩甲挙筋、尺側手根屈筋を骨から外すように
施術をしたら、横を向ける様になりました。



数回事故をし、ムチウチになりそのままにしていたら、
今、ムチウチが原因で、手が上がらなったクライアント様がご予約下さり
前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋を骨から外すように施術をしたら、
手が上がるようになりました。



Q.天城流パーキンソンの手技を施術した際の、患者さんの改善や変化など教えてください。


ちょこちょこという歩き方が、施術後は大股でしっかり歩ける様に変化されました。
言語が聞き取りにくかったのが、言葉もはっきりになり聞き取りやすくなりました。


患者さんのご感想


歩くのも転けそうで危なかったのが、
スムーズに歩けて、久し振りに、ちゃんと歩いている姉を見て、
何年かぶりに姉が嬉しそうに、歩いているのを見ました。

前に突っ込みそうな歩き方になっていたけど、施術を受けるにつれて、
足の裏が付き、歩ける距離が増えました。



天城流湯治法 湯治師
心と身体のリラクゼーション 龍手
江草 和子




天城流湯治法は即効性があるので施術時間が短くなりました。
痛い所とは別の部位の滞りを見つけ施術していくので
クライアント様は驚かれます。負担も少なくとても喜んでいただけます。


Q.天城流の手技を治療院で取り入れられて、先生が感じられている効果や、
患者さんの反応はいかがでしょうか?


天城流湯治法は即効性があるので施術時間が短くなりました。
痛い所とは別の部位の滞りを見つけ施術していくのでクライアント様は驚かれます。
負担も少なくとても喜んでいただけます。

施術後は天城流湯治法の基本である『自分の身体は自分で守る』をお話し、
セルフケア法をお伝えします。
ご自宅でセルフケアを続ける事で効果を実感し自分でも出来る事が
自信に繋がっておられるように感じます。

Q.今回は身体の前部の痛み・肩の痛み・腕の痛みの教材となりますが、
先生の治療院ではどの様な症状を改善されていますでしょうか?


症状に関しては四十肩などの肩の痛みや腕の痛み、
腕が上がらないなどの症状の方が多いです。
ゴルフやテニスなどスポーツをする方からも
肩や腕の痛みを相談されるケースが増えました。

施術に来られた時にセルフケアをお伝えし
実践していただく事で思いっきりプレーができると喜んでいただけています。


天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVDのご感想


こちらのDVDは治療家の先生方だけでなく、
パーキンソン病の方やそのご家族の方々にお勧めしたいです。

パーキンソン病の症状を緩和する方法を天城流湯治法協会および天城流医学学会が
中心となって、研究する研究会のもとパーキンソン病の方々に
ご協力いただき勉強会を主催させていただきました。

錬堂先生のご指導の下、施術をさせていただきましたが
その場で感じられる効果やご家族の笑顔に感動致しました。

「痛みが緩和しました」「歩きやすくなりました」「声が出しやすくなりました」
などの変化のお声もその場でお聞きすることができ、天城流湯治法が
パーキンソン病のセルフケアとしてお役に立てることを確信した体験でした。

体感された方々はその後も
ご自分でできるセルフケアの仕方も熱心に学んでくださいました。


患者さんのご感想


私がパーキンソン病を発症して15年経過し、朝の起床時の体のひどい痛みに
悩んでいた2019年9月、はじめて施術をしていただきました。
蓄積していた筋肉の固縮が、あっという間に緩んでいくのを実感し、
嬉しくて使っていた杖を放り投げ、廊下を走った事が忘れられません。

それ以来、天城流湯治法の施術を受けています。

現在、朝の起床時の痛みは8~9割程度なくなり、
杖も必要なくなり、大腸や小腸の調整を行いながら今年、減薬にも成功しました。

パーキンソン病の私たちは体の緊張から同じ姿勢を長時間保つことが辛いのですが、
天城流の施術は、短時間の施術で実感することができるので
安心して施術を受けることができます。
また、即効性があることで、湯治師の方と
共に体の変化をその場で実感することもできます。

このDVDは、治療家の方だけでなく、是非、パーキンソン病当事者と
その家族の方にも見ていただき、簡単にケアできる手技がたくさんあることを
知っていただきたいです。
そして、日常生活の中にセルフケアを取り入れて、自分で自分の病気を改善しましょう!



天城流湯治師
小原 利恵




長い間痛みを抱えていた、何処に行っても改善されなかった、
など様々な理由でご来店いただくクライアント様に
「え⁉︎そこが原因なんですか?」と驚かれます。


Q.天城流の手技を治療院で取り入れられて、先生が感じられている効果や、
患者さんの反応はいかがでしょうか?


天城流の特徴のなかに
「即効性がある」「痛みを感じる箇所に原因はない」というものがあります。

長い間痛みを抱えていた、何処に行っても改善されなかった、
など様々な理由でご来店いただくクライアント様に
「え⁉︎そこが原因なんですか?」と驚かれます。

長い間のお悩みが変化する、その即効性に喜ばれ感動されるご様子には、
施術者としても毎回感動を覚えます。

Q.今回は身体の前部の痛み・肩の痛み・腕の痛みの教材となりますが、
先生の治療院ではどの様な症状を改善されていますでしょうか?


「首が痛い」「首の芯が痛い」「首がまわらない、運転するときに身体ごと後ろを向く」
「首が前に出ている」「首の付け根が痛い」「むちうち症」「首すじが張る」
「首がまっすぐ前を向いていない、傾いている」などです。



Q.天城流パーキンソンの手技を施術した際の、患者さんの改善や変化など教えてください。


サロン入店時には、杖などの支えがないと歩けない、
又は前にトトトっと歩くという通常歩行困難な状況が、
施術後には杖なしで一歩一歩しっかりと歩けるように変化されていました。



身体調律ラセイフ 代表
森下 美乃里




頸部の右回旋と伸展における痛みと運動制限のある患者さんに対して、
首の痛みの施術と漏斗胸もありましたので合わせて施術したところ、
数分で痛みの減少と可動域が改善しました。


Q.天城流の手技を治療院で取り入れられて、先生が感じられている効果や、
患者さんの反応はいかがでしょうか?


第一に変化が早いという事です。

患者さん自身の反応は、セルフケアをお伝えすることで、
自分の身体は自分でも守れるという事を自覚されるという事です。

Q.今回は身体の前部の痛み・肩の痛み・腕の痛みの教材となりますが、
先生の治療院ではどの様な症状を改善されていますでしょうか?


色々な症状に対して天城流を使用しています。

写真は頸部の右回旋と伸展における痛みと運動制限のある患者さんに対して、
首の痛みの施術と漏斗胸もありましたので合わせて施術したところ、
数分で痛みの減少と可動域が改善しました。



Q.天城流パーキンソンの手技を施術した際の、患者さんの改善や変化など教えてください。


前傾姿勢が改善し歩行動作が早くなったこともさることながら、
仮面様顔貌で表情が少なかった方が笑顔になりました。

感想としては、20分くらいの施術によって改善がみられるのは、
一筋の光明が見えた様な思いであるとおっしゃっていました。



天城流筋膜連動理論師範
かとう鍼灸整骨院 院長
加藤 孝一




耳の周りや親指の付け根をほぐしただけで、
四十肩・五十肩 がかなり改善する方もおられるので、
不思議がって驚かれることもあります。


Q.天城流の手技を治療院で取り入れられて、先生が感じられている効果や、
患者さんの反応はいかがでしょうか?


天城流の手技を取り入れてから施術の時間が短縮できるようになって、
患者さんの身体への負担も減りましたし、自分も楽になりました。
施術後にセルフケアを教えるととても喜んでいただけます。

耳の周りや親指の付け根をほぐしただけで、
四十肩・五十肩 がかなり改善する方もおられるので、
不思議がって驚かれることもあります。

Q.今回は身体の前部の痛み・肩の痛み・腕の痛みの教材となりますが、
先生の治療院ではどの様な症状を改善されていますでしょうか?


肩、首の付け根の痛み、左右の側屈制限と側屈痛が数分で改善されました。



Q.天城流パーキンソンの手技を施術した際の、患者さんの改善や変化など教えてください。


2人ありますが、2人とも歩幅や膝の上がり具合が改善されました。
本人よりも付き添いの御家族から
「顔の表情が変わった、柔らかくなった」と感激されました。



天城流湯治法 鬆身法師範
奥田 行孝



講師プロフィール

講師プロフィール写真

天城流湯治法 創始者
天城流湯治司
錬堂塾 主宰
一般社団法人 天城流湯治法協会 代表理事

杉本 錬堂  Rendo Sugimoto

1950年 静岡県伊東市生まれ。
1968年 海上自衛隊に入隊。
1971年 海上自衛隊を任期満了で退職。
1996年
健康保養による町づくりと地域活性を目指すヒーリングストーンズを設立。
1999年 ベルリン大学にて講演
2000年
日本の温泉療法アドバイザーとしてドイツに招聘される。
2001年
錬堂塾を設立。静岡県地域づくりアドバイザー、健康・福祉・地域づくりアドバイザーに就任。
2007年
新しい湯治場づくりやセラピストの育成に注力しながら全国ツアーを展開。
世界に誇れる日本の健康文化として海外にも進出。
2009年
カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)にて講演
2015年
一般社団法人 天城流湯治法協会を設立
2019年
Manba Datsan Hospital(モンゴル伝統医学センター)にて講演

現在、アメリカ・ヨーロッパ・台湾、オーストラリアと活動の場を広げながら、
天城流湯治法指導者の育成に力を入れており、セラピスト・治療家・医師・格闘家・ダンサー・
ミュージシャン・ヨギーなど、多岐にわたる分野で世界中に1600名以上の指導者を育成している。



特に訴えの多い身体の前部・肩・腕の痛みに特化した
『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』

さらに!

治療家では成す術がなかった症状を改善に導く!
『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD
~16項目の手技で全身を目覚めさせる~』


究極2本立てで登場!

治療家、学生や主婦など一般の方だけではなく、
内科・外科・歯科・整形外科などの医師からも絶大な支持を受けている

天城流湯治法の大人気シリーズ最新作
『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』

がいよいよ公開となります。

錬堂先生が天城流湯治法協会の会員だけにしか公開してこなかった、
身体の前部・肩・腕の痛みなどの不調に対する28症例の施術法を収録!


さらに!

今回の教材では、ついに解禁される、
『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD
~16項目の手技で全身を目覚めさせる~

もセットになった究極2本立て!

16項目全28種類の施術法を収録!


―<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>―

  • さまざまな身体の前部・肩・腕の痛みを改善できるようになりたい
  • 慢性症状から難治症状まで改善できるアプローチ法を習得したい
  • 訴えが特に多い肩こり・四十肩・五十肩の施術法を身に付けたい
  • 自身でもできる身体の前部・肩・腕のセルフケア法を知りたい
  • 原因によって異なる症状を分析して改善に導く治療家になりたい

―<天城流湯治法パーキンソン病セミナー>―

  • 治療家が手を出せなかったパーキンソン病の施術法を身に付けたい
  • 成す術がないと諦めずに、身体を元に戻せるようになりたい
  • 介助者無しでも歩けるまでに改善させたい

このようなお考えが1つでも当てはまるのであれば、
必ずご満足頂ける内容となっていますのでぜひご期待ください。


~症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編~
日本人の70%が悩んでいる“肩”の症状!
四十肩・五十肩を含む、慢性症状から難治症状まで
原因によって異なる症状を分析して徹底的に改善させる!

「慢性的に肩こりに悩まされて…」「腕が挙がらない…」

もはや「国民病」とも呼べる“肩こり”ですが、悩んでいる人は
全国で約1700万人もいる
といわれており、
その中でも四十肩・五十肩に苦しんでいる人は200万人を超えていることが分かっています。



肩はとても複雑な構造となっているため、
肩こりに対して単に肩もみをしただけでは、
その時はほぐれたように感じても、すぐに症状が元に戻ってしまいます。

また、四十肩や五十肩は肩周辺の筋肉や腱の柔軟性が
失われることによって生じる症状であると言われていますが、
実際にははっきりとした原因は分かっていません。

四十肩・五十肩に対して医療機関を受診しても
「安静が必要です」と同じように鎮痛剤を処方されるだけのケースも少なくありません。

そういう中で、結局は諦めてしまい痛みを騙し騙し誤魔化して、
生活や仕事で動作を行っているというケースも多い
のです。

 肩を動かしたときに
強い痛みが起こる

 肩こりが酷く頭痛が生じる

 四十肩・五十肩が慢性化して
一向に改善しない

さらに、肩に痛みが生じる部位もさまざまで、
肩の奥側であったり、左肩だけであったり、脱臼癖であったり、
個人差が大きい症状であると言えるでしょう。


肘や腕は生活する中で非常によく使うからこそ、
動かす時に起こる痛みへのアプローチが必要!

もちろん肩に対する症状だけではありません。

ちょっとした荷物の持ち運び、棚の上から物を取ろうとするだけでも
肘や腕は常に使用する部位です。

痛みが生じることによって生活や仕事において必要な動作が取れず、
日常生活でさえも困難になってしまう場合もあります。



そこで、動かす動作によって出る痛みへアプローチでき、
慢性的な肩こりや、なかなか改善しにくい四十肩・五十肩にも対応している、
即効性のある天城流湯治法の手技は、非常に有用であることは間違いありません。


即、実践に導入可能な
28症例のアプローチを体系的に習得できる!


天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>では、
各部位に対する症例ごとに28種に分類しています。

慢性的な肩こりや難治症状である肩の痛みに特化した内容が
セットになっており、よくある症状から原因がよく分からない症状まで
幅広い改善方法が収録されています!

<身体の前部・肩・腕の痛み編>

  1. 四十肩・五十肩1(前側)
  2. 四十肩・五十肩2(外側)
  3. 四十肩・五十肩3(後側に痛みが走る)
  4. 四十肩・五十肩4(奥側に痛みが走る)
  5. 腕を上げた時に肩の奥が痛む
  6. 左肩の肩こり
  7. 右肩の肩こり
  8. 肩こりではない肩・首の付け根の痛み
  9. 肩の脱臼癖
  10. 肩口を触るだけで痛い
  11. 胸鎖関節脱臼
  12. 漏斗胸
  13. 鎖骨のでっぱりと痛み
  14. 恥骨のきわの奥の痛み
  1. 脇腹の痛み
  2. 肋骨の痛み
  3. 脇腹筋挫傷
  4. 腸骨筋の奥の痛み
  5. 肘の痛み(野球肘・テニス肘)
  6. 肘関節の上の肘の痛み
  7. 関節ではない肘の痛み
  8. しびれる様な腕の痛み
  9. コック肘
  10. 腕全体のシビレ
  11. 肩から指にかけて細くシビレるような痛み
  12. 腕をあげると上腕の筋肉が痛む
  13. 上腕三頭筋の真ん中の痛み
  14. 上腕二頭筋から親指の先までのシビレ

肩や腕は生活を営むうえで非常によく使う部分であり、
訴えの特に多い部分に特化した施術法だからこそ、

確実にその場で結果が出せるこの手技療法を習得できるのは
またとない大きなチャンスではないでしょうか。

さらに、今回「四十肩・五十肩」に対してだけでも、
なんと合計4つのパターンの施術法が収録
されています。

【腕を上げたときに…】

  1. 肩の前側が痛くて上げることができない

  2. 肩の外側が痛くて上げることができない

  3. 肩の後側に痛みが走る

  4. 肩のどのあたりか判断できないほど奥側に痛みが走る

という、痛みのある部位の違いや動作の違いによって異なる原因を分析し、
改善させる方法を完全網羅
しているため、

やっかいな「四十肩・五十肩」に対してもこれを見れば自信をもって
確実にその場で徹底的に改善
させることができます!


一部の治療家や医療関係者しか
知り得なかった
奥義となる手技療法が習得できる!


今回ご紹介する『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』は、
即効性もあり結果が出せる手技療法を習得したいという治療家だけではなく、
自身でできるセルフケア法を知りたいという方にもご満足頂ける内容です。

近年では、インターネットの普及により様々な情報が簡単に入手できるようになり、
身体の不調も自分で調べて改善しようとする方も増えています。

ですから、効果が実証されている天城流湯治法のセルフケア法
患者さんに伝えてあげることで他院とは違う付加価値を与えることができ、
信頼も得られるのではないでしょうか。


また、すでに数々の結果を生み出してきた、この天城流湯治法は
これまでに世界中で1,600人以上もの指導者を育成し、
今もなお世界各地で広まり続けている独自の手技療法です。

医師が医療の現場で使用するほど施術効果が高いため、
手技療法業界はもちろん医療業界からも絶大な支持を得ています。

その結果、天城流湯治法協会には現役の医師が38人所属されており、
医師だけが所属している天城流医療学会も設立されているほどです。


とはいえ、医師だから使える難しい手技療法というわけではありません。

今作の天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>でも、
一つひとつの症例ごとに「理論」「施術方法」「セルフケア」の3つの観点から
徹底的に解説されており、医学の知識をお持ちの先生方はもちろん、

そうではない一般の会社員や学生・主婦でも体系的に学べるように、
図と映像を駆使しています。

施術部位をズームアップして、手元をしっかりとお見せしていますので、
誰でも再現しやすくなっています。

さらに、錬堂先生は発声が明瞭でゆっくりと抑揚をつけて説明されていますので、
聞き取りやすく、分かりやすく、まるで先生が目の前にいるかのような臨場感です!

ただし、このDVDでは、
治療家や医療業界の先生が臨床現場で活用できるように、
筋膜や靱帯の説明に専門用語も一部使われています。

ですが、ご安心ください。

先生の説明に沿って人体の解剖図が表示されることで、
どの部位を説明しているのか、明確に分かるようになっていますので、
医学知識のない一般の方でも十分に理解できる内容になっています。


身体の前部・肩・腕の痛みや不調に対する改善方法を、
徹底的に解説しているDVDは他では手に入りません

どの症例も、今すぐ実践できるものばかりです。

プロの治療家や医療関係者だけでなく、
どなたにも手に入るメリットは絶大です!


世界中で認められ
ドクターにも使われる
3つの理論2つの手技

世界中にいる1,600人ものお弟子さんが実践できるほど再現性が高く、
医師が医療の現場で使用するほど施術効果が高い。

そんな特徴を持つ天城流湯治法とは一体どんなものなのか?

ここからは、天城流湯治法についてご紹介させて頂きます。

“躰起点”
軽く刺激するだけで
あらゆる部分が緩む!

先生
体内に存在する目に見えない
エネルギーの流れの中継地点

錬堂先生は躰起点を上記のように説明されています。

この躰起点に“きる”または“ほぐす”などを行い刺激を与えることで、
その箇所と繋がる部位を活性化させたり、緩めたりすることができるのです。



例えば、他のテクニックなら30分~40分以上かけて
施術するところが、天城流湯治法で躰起点にアプローチをかければ、

わずか1分半~2分半という短時間で変化を出すことができると言われています。

また、躰起点は筋肉系・神経系・呼吸系・唾液系など全身に渡って存在しています。


“筋膜起点”
痛みのない安全な施術を実現!

筋膜起点について錬堂先生はこのように言われています。

先生
単体の筋膜と骨が接合する部分の
始点および終点を刺激することで、
筋膜全体が柔らかくなる

特に“はがす”手技でアプローチする際、痛みを誘発してしまう恐れがあります。

そこで事前に筋膜起点を“きる”ことにより筋膜が緩んで
骨からはがしやすくなるため、痛みを起こさず安全に施術できるのです。

患者さんと先生ご自身、双方の安心に繋がる
という点からも、
ぜひ注目して頂きたいと思います。


“フラクタル理論”
痛みの意外な原因を発見できる!

先生
人は面白いことに同じ形をしたものが
体中にたくさん存在している

これは「フラクタル理論」を説明するにあたり、
錬堂先生が最初に言われたことです。

例えば、お尻は丸い形をしていますが、他にも肩甲骨・後頭部・膝裏など
離れた部分にも丸形の部位は存在します。

この相似性がフラクタルと呼ばれるものですが、
部位の形が似ているだけではなく、繋がりも持っていると言われています。

つまり、前例のお尻に痛みを感じる場合、似たような形をしている
肩甲骨などに原因がある可能性が高い
ということです。


このようなフラクタル理論を理解することで、
的確なアプローチが可能となるため、他の理論と合わせて要チェックです!


“きる”
筋膜を一瞬で緩ませる手技

天城流湯治法における基本の1つ、それが“きる”という手技です。

筋膜の根元の部分を切るような動作で刺激する、
つまり文字通り“きる”ことによって、
あっという間に筋膜を緩めることができると言われています。

爪や『ボディーピック』という器具で引っかくように操作するとのことですが、
これは他の手技療法にはない、天城流湯治法独自の手技です。

「どの指を使うかによって施術効果が変わる」

など、本編では“きる”手技も公開されていますので、
手や指の動かし方などじっくりご確認ください!


“はがす”
体内の流れを活性化する手技

もう1つ基本となるものが“はがす”という手技です。

施術ポイントを揉みほぐすのではなく、
骨から筋膜を引きはがすように操作することで、
血流や気の流れを良くすることができると言われています。

“はがす”手技は他のテクニックにも取り入れられていますが、
その原点は天城流湯治法にあるのです。

「ビーフジャーキーをさくようなイメージで引きはがす」

など、錬堂先生は手技に関するアドバイスも行われているため、
ぜひじっくりご覧頂きたいと思います!

理論・施術方法・セルフケア
3段階レクチャーだから理解しやすく
誰にでも習得できる!

錬堂先生の理論を実践することができるのだろうか…
DVDだけで本当に習得できるのだろうか…


どれだけ優れた施術であるとしても、
他のDVDではなかなか実践できなかったのが事実でしょう。

しかし!
天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>では、このような心配は無用です。

先生
実践できなければ意味がない!
セルフケアを教えられなければ通用しない!

治療家や医療関係者に対しては、靭帯や筋膜などの
専門的な名称を明確に使って理解しやすいように説明されていますが、
専門的なことが分からない一般の方でもできるように

「理論」「施術方法」「セルフケア」
3段階レクチャーが症例ごとに採用されています。

「理論編」では、なぜ不調が起こるのか理解でき、
「施術方法編」では、具体的な手技の方法を分かりやすく学べ、
「セルフケア編」では、患者さんに取り組んでもらうセルフケアの方法
を、

習得・実践できるように工夫されています。

症例ごとに丁寧に解説されており、誰にでも分かりやすく習得でき、
すぐに実践できる内容になっています!


【理論】編

理論編では錬堂先生が各症状について、
その痛みの原因を分かりやすく解説されています。

なぜ、そのような痛みが起こるのか?
どの部分に滞りが起きているのか?
どこに、どのようにアプローチすれば良いのか?


症状の原因から身体の仕組み、改善方法のポイント、注意点など、
理解しやすいように身体のイメージ画像を用いながら
解説している様子をご覧頂けます。

まず理論に触れておくことで、次に学ぶ「施術方法編」の理解を深め、
迷うことなく習得できる構成になっています。

また、患者さんへの説明に説得力が増すことも、
大きなメリットとなるでしょう。

▲閉じる▲

>>詳しくみる<<



【施術方法】編

施術方法編では、実践的にどのような手技を行えば
症状が改善できるのか
をご覧頂けます。

施術を正しく習得できるように、錬堂先生が患者さん役のモデルに対し、
どの場所にどのようなアプローチを行えば良いのか
細部にわたり解説されています。

映像を通して的確に理解して頂ける内容になっています

映像で見た通りに真似るだけ!

そのため、再現性はとても高く、効果の高い施術を学ぶことができ、
臨床現場ですぐに活かして頂ける
のです。

繰り返し視聴することで、施術の流れがイメージしやすくなり、
先生の技術も自信も格段にアップすることでしょう!

▲閉じる▲

>>詳しくみる<<



【セルフケア】編

セルフケア編では、ご自身で不調の改善ができるように、
その方法をより詳しく解説されています。

問題のある症状を自分の手でケアできることは、日々のストレスを軽減させ、
心身共に健康な状態に導くことに繋がります。

これにより、薬などの治療費をおさえられると共に、
健康状態も良好に保つことができる
のです。

また、治療院で患者さんにお伝えする場合も、
他の治療院との差別化となり評価が上がりリピート率のアップだけでなく、
口コミや評判にも良い影響を与え、集患にもつながることでしょう!

▲閉じる▲

>>詳しくみる<<

観たいところがすぐ観れる!
たった5分の隙間時間にも活用できる
チャプター分割

天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>は、セミナー形式の教材ではなく、
症例ごとに理論・施術方法・セルフケアのチャプターに分けられています

そのため、観たい部分へすぐに飛ぶことができ、
忙しい先生でも効率的に習得できる仕組みになっています。

今回の天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>では、
内容がかなり豊富に詰め込まれており、情報量が非常に多くなっています。

しかし、毎日が忙しく、DVDを視聴できる時間は
限られてしまっているのが現状ではないでしょうか?

そんな時に便利なのが、気になる部分や確認したいシーンだけ、
ピンポイントで視聴できるチャプター分割です。

例えば、「四十肩・五十肩の施術方法だけを観たい!」という時に、
ピンポイントでそこだけ視聴できるので、時間の無駄を省き効率的に学べます

チャプター分割は、忙しくて時間のない方のご利用に大変便利です。
ぜひ、隙間時間などにもご活用ください。


▲閉じる▲

>>詳しくみる<<

~症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編~
28症状すべてに
「理論」「施術方法」「セルフケア」
3つの観点から詳細な解説がされています

※画像をクリックすると写真が拡大されます。

1. 四十肩・五十肩1
(肩の前側が痛くて上げることができない)

理論
施術方法
セルフケア

腕を上げたときに、“肩の前側が痛くて上げることができない”四十肩・五十肩の痛み。
この痛みは、肩を直接施術はせずに手のある部分を「はがす」ことで改善させます。

2. 四十肩・五十肩2
(肩の外側が痛くて上げることができない)
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

腕を上げたときに“肩の外側が痛くて上げることができない”四十肩・五十肩の痛み。
ある原因によって胸部に滞りができることによって起こります。
胸部を「はがす」ことで改善させます。

3. 四十肩・五十肩3(肩の後側に痛みが走る)
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

腕を上げたときに“肩の後側に痛みが走る”四十肩・五十肩の症状。
こちらの改善には手のあるツボがポイントなります。

4. 四十肩・五十肩4(肩の奥側に痛みが走る)
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

腕を上げたときに、肩のどのあたりか判断できないほど
奥側に痛みが走る四十肩・五十肩の症状。

側頭部と胸部の滞りをはがします。
セルフケアではどのように手を使うと効果的に施術できるのか
詳しく解説されています。

5. 腕を上げた時に肩の奥が痛む
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

腕を上げきったときに肩の奥が痛むのは、胸部と腸骨をある部分からはがします。
胸部を施術する際に爪先をどのように使うことで
安全に施術できるのかということも学ぶことができます。

6. 左肩の肩こり

理論
施術方法
セルフケア

いつまでもなおらない左肩の肩こりは、実はこの原因は日常的なある行為が原因で
大腸系にストレスがかかることによって現れます。
肩を直接触らずに、腕と腹部から改善させます。

7. 右肩の肩こり
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

右側だけに肩こりが生じる原因は、私たちが何気なく行う日常的な行動にありますので、
肩を揉んでも肩こりは改善しません。日常的にストレスを与える行動を見直すとともに、
前腕、大腿部、腹部を施術
します。

8. 肩こりではない肩・首の付け根の痛み

理論
施術方法
セルフケア

肩・首の付け根の痛みは、前腕にある部位の筋が骨にくっつくことによって
硬くなって痛みを生じさせている
ことについて解説され、
すぐに実践できる「はがし」の手技を、分かりやすく丁寧に解説されています。

9. 肩の脱臼癖
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

からだを動かしたときや手をついただけで簡単に肩が脱臼してしまうのは、
胸、太もも、腹部のある部分が硬縮していることで起こります。

原因を解説しながら、対応する部分を「きる」手技について実践されています。

10. 肩口を触るだけで痛い
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

肩口を指で触れるだけで、また、ひどい場合には
衣類の布が触れるだけで痛みがある場合があります。
これは、背部、前腕をはがすことで改善させます。

11. 胸鎖関節脱臼
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

鎖骨を強打して胸鎖関節脱臼をした後遺症の痛みや
鎖骨の骨折の後遺症での痛みは、ダメージを受けたときの負担が分散し、
そのショックによって滞りができて硬くなっている
のが原因です。

原因について明らかにしながら、「はがし」の手技を解説されています。

12. 漏斗胸
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

胸の中心が漏斗の形に凹んでいる漏斗胸の症状は、出生時から見られる胸骨の変形が原因で、
胸のある部分が胸骨にくっついてしまうことによって症状が進行します。

「きる」「はがす」手技を実践しながら、改善させる方法について
分かりやすく解説されています。

13. 鎖骨のでっぱりと痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

鎖骨の真ん中のやや内側が出っ張り、その部分に着ている衣類などが当たると
痛みを感じるような症状に有効です。

施術の際の注意点についても説明しながら、「はがし」の手技を解説されています。

14. 恥骨のきわの奥の痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

恥骨のふちの奥に鈍痛や押すと痛みを感じるのは、
背中側のある部分と足のある部分の筋が骨にくっついて硬縮していることで起こります。

痛みのメカニズムから改善方法まで丁寧に解説されています。

15. 脇腹の痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

膝周辺のある部分の滞りにより、内臓疾患ではないにも関わらず
脇腹が“引きつる”ような痛みを感じることがあります。

付着した部分をはがす施術で症状を改善する方法が解説されています。

16. 肋骨の痛み

理論
施術方法
セルフケア

「肋間神経痛」「肋間筋肉痛」など外傷も無いのに肋骨が痛むのは、
上部が指の骨、下部は大腿のある部分が硬縮することで起こります。

原因部分をほぐし、改善する方法が解説されています。

17. 脇腹筋挫傷
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

筋肉に直接的な外力がかかったことによる損傷である「脇腹筋挫傷」は、
背中のある部分の筋が骨にくっついて硬縮していることによって痛みを生じさせています。
野球の投手に多い、肉離れとは異なる疾病でもあります。

原因を解説しながら、対応する部分を「きる」手技について実践されています。

18. 腸骨筋の奥の痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

内臓疾患ではないのに腸骨の奥に鈍痛を感じるのは、橈骨に硬縮が原因です。
ある部分にくっついてしまっている橈骨をはがすことで改善させます。

原因部分をほぐし、改善する方法が解説されています。

19. 肘の痛み(野球肘・テニス肘)

理論
施術方法
セルフケア

尺骨側の肘が痛む「野球肘」、橈骨側の肘が痛む「テニス肘」は、
背中のある部分の筋が骨にくっついて硬くなっていることが原因で起こります。
野球肘・テニス肘が生じる原因についても分かりやすく解説されています。

20. 肘関節の上の肘の痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

肘関節でないにも関わらず引きつったように肘が痛むのは、
大腿部と肩甲部からある部分をはがすことで改善させることができます。

21. 関節ではない肘の痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

肘を動かした時に、肘関節ではなく上腕骨に近い部分が痛む場合には、
手首周辺のある部分の筋が骨にくっついて硬くなっていることが原因です。

すぐに実践できる「はがし」の手技を、分かりやすく丁寧に解説されています。

22. シビレる様な腕の痛み

理論
施術方法
セルフケア

「頸椎椎間板ヘルニア」「頸肩腕症候群」「胸郭出口症候群」とも呼ばれる腕の痛みは
シビレている場所によって施術する場所も変わります。
3箇所のシビレに対する方法を詳しく解説されています。

23. コック肘

理論
施術方法
セルフケア

コックさんが鍋から皿に料理を移す時や鍋をひねった時に
持っていられないほど、神経を触っているかのような痛みの症状を言います。
これは腹部と肩峰部を施術することで改善させることができます。

24. 腕全体のシビレ
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

絶えず腕全体にシビレがある症状の原因は、前腕部分に硬縮があることが原因で起こります。
前腕上部と前腕下部では施術ポイントが異なる為、その部分も詳しく解説されています。

25. 肩から指にかけて細くシビレるような痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

肩から指にかけての細くシビレるような痛みを感じる症状の原因は、
頭蓋骨のある部分に頭皮がくっついて硬縮しているため起こります。
硬縮している部位を分かりやすく説明しながら「はがす」手技について解説されています。

26. 腕をあげると上腕の筋肉が痛む
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

打った覚えがないのに腕をあげると上腕の筋肉が引きつったように
痛みが生じることがありますが、そのような症状の原因は、
手首周辺のある部分の筋が骨にくっついていて硬縮しているため起こります。

この部分をほぐすことで症状を改善する方法が解説されています。

27. 上腕三頭筋の真ん中の痛み
▼詳細を開く▼

理論
施術方法
セルフケア

上腕三頭筋を動かしたときに絞るような痛みの症状の原因は、
指のある部分の筋がくっついて硬縮しているため生じてしまう症状です。

付着した部分をはがす施術で症状を改善する方法が解説されています。

28. 上腕二頭筋から親指の先までのシビレ

理論
施術方法
セルフケア

上腕二頭筋から親指の先までが絶えずシビレを感じる症状の原因は肩部と前腕にあり、
症状の原因になっている2つの部分について分かりやすく説明しながら、
「はがす」手技について解説されています。

希望がここに!
“成す術がない”は間違いです!

天城流独自の方法・法則で
身体を元に戻し神経を覚醒させる

奇跡ではない!
施術時間わずか15分!16種の方法
介助者無しでは歩けなかった方が走れるまでに!


今回のセミナーDVDでは、
実際に医師からパーキンソン病と診断されている3名の患者さんに対する
天城流湯治法独自の施術を収録
しています。

皆さん症状はさまざまですが、
錬堂先生は原因やポイントを解説をしながら進めていきます。

1人目の患者さん


まず、1人目の患者さんは、ベッドへ歩いて移動するのもままならず、
「そこまでいけるかどうか分かりません…」と不安そうに話され、
両手引きの介助を受けながらなんとか歩いている様子です。

しかし、施術が進んでいくにつれて、動きにどんどん変化が現れ、
動作がスムーズになってきます…


患者さんも、ご自身の変化に驚きながらも、いま起こっている身体の変化を確かめたくなり
「立ってみてもいいですか?」と、錬堂先生へ尋ねます。

サッと立ち上がることができた患者さんは、
「全然違います!」という驚きと喜びの表情です。
さらにそのまま歩き始めたのです!




しかも、ベッドへ戻られる際には「走れます」と言われ、
なんと走られたのです!

「え~」「すごい!」セミナーに参加している誰もが
「信じられない」といった雰囲気に包まれているのです。

2人目の患者さん


2人目の患者さんも症状の進行により、普段は両手に杖を持って歩いておられるそうで
ベッドまでの3メートルほどの距離を、介助を受けながら移動されています。

背中の湾曲によってうつ伏せになることも困難な様子だったので、
まずは滞りのある部分をはがす施術によって、背中の硬縮を緩められています。

わずか3分ほどの施術で背中が伸び、患者さんも驚かれて笑顔がみれられます。



そして、16項目の施術が終わると、患者さんの顔の表情が
明らかに柔らかくなっていることが分かります。

「じゃあ、ちょっと歩いてみますか?」

錬堂先生の声かけに対してゆっくりとベッドからおり、
自身の身体を確認するように立ち上がられます。
最初は「怖い…」と足が前に出せない様子ですが、錬堂先生から

先生
行かれない、とマインドをかけている可能性がありますよ

その言葉に反応して、「行きます」と決意したかのように歩きだされます。

すると、30分ほど前までは杖や介助でしか歩けなかった女性が、
何も頼らずに一歩一歩確実に歩けているではありませんか。


「おぉーーーー」

と、周りの人たちからの歓声と拍手が沸きあがっています。

そして、身体の変化、さらには“歩ける”という
自信を持てたことに感動され、患者さんご本人だけではなく、
お付き添いの方や周りの方まで涙
しておられました。



3人目の患者さん



そして3人目の方に対しても、16項目の施術を順番に行っていきますが、
錬堂先生は、背中の滞りや足先のシビレ・痛みについても観察・発見し
その場でしっかりと改善
させていきます。

目に見えて患者さんの状態や、表情の変化をご覧いただくことができます!


いかがでしょうか・・・

パーキンソン病に関してはさまざまな症状がありますが、
今回ご紹介する天城流独自の方法は身体を本来の状態に戻すことで、
神経を覚醒させることで改善
が見込まれます。

いままで明確な治療法がないパーキンソン病にとって
希望がこのDVDに収録されています。


パーキンソン病の実情とは?

パーキンソン病とは、厚生労働省によって難病に指定されている疾患の1つで、
日本では約15万人もの患者さんが症状に悩まされていることが知られています。

初期症状においては、さまざまありますが、
手足の震えや筋肉のこわばり、動きが鈍くなるなどの症状が現れるようになり、
身体のバランスが取れなくなって、次第に歩けなくなってしまう
ほどに進行してしまいます。

特に高齢者になると発症率が高く、
患者数の割合は60歳未満では10万人あたり100~150人
60歳を超えると10万人に1,000人の割合
となるなど、

かなり発症の確率も上がってしまいます。




パーキンソン病の発生については、
1817年、イギリスのジェームズ・パーキンソン博士が
はじめて報告してからすでに200年以上が経過しています。

しかし、未だにはっきりとした原因は分かっておらず、
完治させることや病気を予防することができるまでに至っていないのが実情
なのです。

改善ではなく“症状を緩和させる”という現実

パーキンソン病の原因のひとつして考えられているのが
神経伝達物質である「ドーパミン」の減少
によるというものです。

身体をスムーズに動かしているのはこのドーパミンであり、
この神経細胞が何らかの原因によって減少することによって、
身体が動きにくくなり発症すると言われています。



しかし、なぜドーパミンが減少するのかについては、
理由は分かっていない
のが現状なのです。

一般的には、減少するドーパミンを補充する治療法をはじめ、
補助的に薬物療法にも取り組まれることになりますが、
症状の進行に伴って外科的な手術が行われることもあります。

ただし、パーキンソン病に対する治療の目的は「なおす」のではなく、
あくまで「症状を緩和させる」
ことを目的としているのが現状
です。

パーキンソン病の厳しい状況は本人だけではなく周りにも

パーキンソン病は難病指定になっているために、
「難病医療費助成制度」を活用して治療に取り組むことが可能です。

ただし、重症度の判定において「3度」以上と判定されているため、
生活機能障害度2度以上でないと、この制度を活用することができません。


身体全体に障害がみられるとしても、初期症状であると判定されてしまえば、
一般的な医療保険制度を活用して治療しなければならないのです。

つまり、進行性の疾患であるにも関わらず、初期の段階でしっかりと治療したいと思っても、
治療するには、費用の負担が大きくかかってくる
ことになります。

さらには、少しずつ症状が悪化するに伴って介護が必要となり、
家族の介護負担や介護に対する費用負担も大きくなります。

特にパーキンソン病の症状は、手足のこわばりや震え、
身体のバランスなどの身体症状に加えて、症状が進行するにつれて頻尿や睡眠障害、
うつ症状などの神経や精神症状も現れるようになります。
認知機能にも障害が現れることも・・・


介護負担も徐々に大きくなり、介護サービスの利用頻度も高くなり、
費用負担は避けられない状況にあるのが現実なのです。



天城流湯治法からみる
パーキンソン病患者の特徴とは?

実は、錬堂先生もパーキンソン病の患者さんを施術するにあたり、
当初は「わからないから、施術するのを避けていた」と話されています。

しかし、“できない”と言っていても、錬堂先生には患者さんや周りの方から
「パーキンソン病をみてくれませんか?」「どうにか方法はありませんか?」
と話が舞い込んでくるのです。

そんなとき錬堂先生が、パーキンソン病の患者さんの顔を見ていると、
「ん、なんだこれは?」と“ある違和感”を感じられました。


そうです。以前に会ったパーキンソン病の患者さんと、
目の前にいる患者さんの“ある共通の特徴”が顔に表れていたことに気付いたのです。

その“ある共通の特徴”に気付いたとき、
「もしかして、身体の○○が歪んでいるのかもしれない・・・」

とすぐに確かめてみたところ、
“一定のパーキンソン病患者さんに共通する歪み”を発見されました。

そういったきかっけからどんどん研究を重ねられ、
今回のDVDで公開する16項目をまとめられたのです!


~パーキンソン病編~
パーキンソン病対応する16項目の施術の
実践について詳細な解説がされています

天城流湯治法においては、まずその症状や訴えをはじめとして、
状態、身体、顔、表情などによって、さまざまな病気の解決法を見つけていきますが、

パーキンソン病の場合においても、患者さんの生活習慣や
身体、顔の特徴などを総合的に判断することによって、
どの部分に滞りが生じているのか掴むことができます。



天城流湯治法ではパーキンソン病へのアプローチ方法として
「16項目のテクニック」を活用して滞りを緩め、身体を元の状態に戻していきます。

DVDの中で、この16項目の順番がとても大事であると言われていますが、
それは、身体に流れる「リンパ」「髄液」「神経」の作用があるからです。

症状を「なおす」ために施術するのではなく、身体の偏りによって
ストレスとなり硬縮した部分を「元に戻す」ことを第一に考えていきます。


つまり、症状に合わせて施術をするのではなく、
身体を元に戻していく延長線上に「改善」があると考えられているのです。

それは再現性が高く、誰にでも簡単にアプローチできるテクニックになっています。
では、16項目の中から一部をご紹介いたします!


・第4頸椎の調整をして胸椎の3番4番5番をゆるめる




“共通の特徴”として第4頸椎に凹みがあると言われています。

頸椎と頸椎を結んでいる棘間筋が硬く萎縮してくると
第4頸椎が凹んでしまい、それによって頸椎の脇にくっついている多裂筋が引っ張られて
胸椎の3番4番5番も硬く萎縮してしまう。

それが原因で、頸椎4番、胸椎5番が滞ってしまうと、
脳から送り込まれる身体に向けての伝達信号が鈍くなってしまうということです。


また、この部分は免疫システムに影響を与える部分でもあり、
硬く萎縮していると免疫が落ちてしまうなど身体にとっても
重要な部分であるということも解説されています。


・前縦靱帯、後縦靱帯、黄色靱帯、棘間靱帯の躰起点をきって腹部を柔らかくする




パーキンソン病の患者さんの共通的な身体症状として、
腹部が硬くなっている特徴があります。

これは、あることが原因になっていると錬堂先生は話されていますが、
顔のある部分の躰起点をきっていくことで腹部が柔らかくなります。

こちらの場面では、参加されていた治療家の先生がお腹を触って確認され
柔らかくなっていることを確認されています。


・臀部と上下双子筋、外閉鎖筋をゆるめる




腰が引けてトボトボ歩くという特徴がみられる方がいますが、
それは、上下双子筋・外閉鎖筋が硬く委縮してしまっていることが原因です。

実際DVDの中でも「非常に硬い」と錬堂先生も言われており、
この部分を緩めることで歩きやすい身体にしていきます。


その他、施術の順番や、実践の施術方法に関しては、
DVDをご覧いただきたいのですが、

解説の中で錬堂先生は、滞り・癒着が発生する原因や、
生活習慣で気を付けなければならない点のアドバイスもされています。

セミナー中の他の項目シーン


このDVDを見て実践することで、
患者さんの身体が本来あるべき状態に戻ることで変化が起こり、
その結果、歩行やさまざまな改善へ繋げることができるのです。


つまり、天城流湯治法を身につけることによって、治療家をはじめ、
医師までも今まで手を出せなかった
パーキンソン病の症状に対するアプローチ方法について、

パーキンソン病の改善への希望と呼ぶにふさわしい手技を学ぶことができるのです!


DVDだけじゃない!
本来は手に入らない31ページものテキスト資料を
受け取ることができます!

本編の内容をより深く理解して頂けるように、講義で使われた
31ページものテキスト資料をDVD専用テキストとしてお付け致します。

天城流湯治法の理論や症例ごとのアプローチなど、
パーキンソン病の症状に対する施術のポイントが丁寧に解説されています。


テキスト資料では手順やアプローチについて確認でき、
さらに一目で分かる図やイラスト等でまとめられているため
すぐに実践に役立てることができます!

また、資料がついていることによって、理解度がグンと高まることでしょう!

映像だけでは分かりにくい部分も細かく説明されていますので、
動画と合わせてご覧頂きたいと思います。

本来は天城流湯治法協会内でしか知ることができないものですので、
大変貴重なテキストとなっています!



DVD画像

天城流医学大全集
<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>

収録時間 
disc1 00:49:24 
disc2 00:50:45 
disc3 00:50:50 
合計 02:30:59

DISC1

・躰起点・筋膜起点・フラクタル理論
・胸鎖関節脱臼
・漏斗胸
・鎖骨のでっぱりと痛み
・恥骨のきわの奥の痛み
・脇腹の痛み
・肋骨の痛み
・脇腹筋挫傷
・腸骨筋の奥の痛み

DISC2

・四十肩・五十肩の痛み1
・四十肩・五十肩の痛み2
・四十肩・五十肩の痛み3
・四十肩・五十肩の痛み4
・腕を上げきった時に肩の奥が痛む
・左肩の肩こり
・右肩の肩こり
・肩、首の付け根の痛み
・肩の脱臼癖
・肩口を触るだけで痛い

DISC3

・肘の痛み(野球肘・テニス肘)
・肘関節の上の肘の痛み
・関節ではない肘の痛み
・シビレる様な腕の痛み
・コック肘
・腕全体のシビレ
・肩から指にかけての細くシビレるような痛み
・腕をあげると上腕の筋肉が痛む
・上腕三頭筋の真ん中の痛み
・上腕二頭筋から親指の先までのシビレ


天城流湯治法パーキンソン病
セミナーDVD

収録時間 
disc1 01:32:05 
disc2 00:42:46 
合計 02:14:51

DISC1

・あいさつ
・16項目の施術について解説
・1人目施術
・2人目施術
・質疑応答

DISC2

・3人目施術
・質疑応答

特典1
天城流医学大全集
<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>
&天城流湯治法パーキンソン病 DVD専用テキスト
目次×映像タイムコード表付き
~観たい映像箇所が一目で分かる!~

本編の内容をより深く理解して頂けるよう、
講義で使われたパワーポイント資料をDVD専用テキストとしてお付け致します。

天城流湯治法の理論や症例ごとのアプローチなど、
身体の前部・肩・腕の痛みを改善させるためのポイントが丁寧に解説されています。

また、映像だけでは分かりにくい部分も細かく説明されていますので、
動画と合わせてご覧頂きたいと思います。

さらに!今回なんと!
天城流湯治法パーキンソン病DVDの
31ページものテキスト資料をDVD専用テキストとしてお付け致します。
パーキンソン病の症状に対する施術のポイントが丁寧に解説されています。


そして!
『目次×映像タイムコード表付き~観たい映像箇所が一目で分かる!~』
という特典も無料で付けさせて頂いています!


具体的に言いますと、テキストをご覧頂きながら、
気になる箇所もしくは繰り返しチェックしたいシーンなどがある場合、

すぐに映像をピンポイントでご確認頂けるように、
テキスト資料の項目別に映像のタイムコードを記載させて頂いています。

下図の通り、実際のものを例でご紹介致します。



こちらをご利用頂くことで、以下のメリットが手に入ります!

・「この映像はどこだったかな…」と探す手間が省ける
・時間の効率化につながる
・映像とすぐリンクできるのでストレスがなくなる
・繰り返しご覧頂けやすくなるためより理解が深まる


勉強される際に便利なツールとしてかなり使えるものですので、
ぜひお受け取り頂きたいと思います!

※今回の『目次×映像タイムコード表』に関しましては、テキスト冊子と一緒に綴じた状態でのご提供となります。
なお、DVD+オンライン動画お申込みの場合は、動画視聴ページ内のPDFテキスト内にも掲載しております。


閉じる

詳しくみる 

特典2
わずか20秒の手技で
剣状突起の凹みが改善!
施術法を特別公開!

この特典では、錬堂先生が解説を交えながら施術していく、
剣状突起の凹みに対する施術法をご覧頂けます。

遺伝的な要因によって生じることもあれば、
後になって徐々に凹んでくることもあります。

今回登場いただいた患者さんは、左の剣状突起の凹みが強くみられており、
ある部分に出っ張りがあることが確認できます。

そこで、まずは原因となる硬くなっている部分をはがすようにしていくと、
わずか30秒の施術で剣状突起の凹みが改善
されてきたことが分かります。

患者さん自身は施術中に「ゴリゴリ・グリグリした感覚」を感じたようです。

さらに、セルフケアとして患者さんご自身で改善できるように、
どの部分をはがすといいのか説明
されています。

続いて、頭部のある部分のアプローチによって、
剣状突起の凹みがかなり改善されていることが確認
できました。

患者さん自身も「自分で見ても変わっていることが分かる!」と驚かれています。
さらに「呼吸もしやすくなっています!」とのこと。

もともと呼吸は浅い方だったと自覚されていたようです。

さらに背部のある部分をはがすようにすると、
「全然違います!」と呼吸が深くなったようです。


この錬堂先生の特典映像は、
今までほとんど公開されなかった内容であり、
臨床に大いに役立つ内容となっていますので、本編と合わせてぜひご視聴ください。


※特典2に関しては、商品発送時のメールにて「ご感想投稿フォームのご案内」をお送りしております。
そちらをご覧ください。


閉じる

詳しくみる 

オンライン特典
オンライン動画視聴サービス+
WEB上で確認できるPDFテキスト付き!

近年、スマートフォンやタブレットでも簡単に視聴できるサービスも急増し、
動画配信サービスが当たり前になってきました。

実際に、この数年でスマートフォンやタブレット端末などで、
動画を観る機会が増えたのではないでしょうか?

「自分の好きなところでいつでも観られたらいいのになぁ」
と思うことがあると思います。

ですので、今回のDVDセットには、通常の「DVDセット」とは別に、
WEB上で動画をご覧頂ける「オンライン動画視聴サービス」に加え、

さらに特典1のテキストをWEB上でご覧頂ける「PDFテキスト」も一緒になった、
「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご用意させて頂きました。
(PDFテキストはオンライン動画視聴ページに閲覧用リンクを設置しています)



オンライン動画およびPDFテキストはパソコンはもちろんのこと、
タブレットやスマートフォンなどでも閲覧可能ですので、
お好きな場所やタイミングで、時間や場所を問わず、すばやく動画が視聴可能です!!

※ただし、こちらの「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」には、
62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。

※オンライン動画視聴にはIDとパスワードが必要になります。

お申し込み後の自動返信メールに動画視聴ページのURL、
ID(お申し込み時のメールアドレス)、パスワードが記載されておりますので
お申し込み後、すぐに動画をご覧頂けます。


閉じる

詳しくみる 

さらにさらに
豪華特典もご用意しました!!

さて、今回は特に訴えの多い五十肩・慢性的な肩こり・漏斗胸といった
難治症状に対する臨床映像
を、スペシャル特典1としてお届けさせて頂きます!


本編でも天城流湯治法の実技をたくさんご覧頂けますが、
実際の臨床ではどのような流れで施術が行われているのか
もっとリアルに知りたくなるのではないでしょうか?


そこで、天城流湯治法への理解をさらに深められるよう、
臨床映像を特別に公開して頂くこととなりました。

実際に患者さんの身体の変化や反応を
ご紹介しますのでコチラをご覧ください。


症例1:五十肩


五十肩の症状によって肩が地面から45度程度にまでしか
挙がらない患者さんが、わずか数十秒の手技よって
手が真っ直ぐ上に挙がるまでに改善
されています。


「はがす」手技を行うことによって、施術中に
「手が挙がってきました!」と、驚きの変化をご覧いただくことができます。

わずか数十秒の手技であり、硬くなっている部分の滞りが改善されて、
肩が上に挙がるように改善
が見られています。

胸のある部分についている筋が
骨にくっついて硬くなっていることが原因です。

さらに、手のある部分を切るようにはがすことによって、
手が真っ直ぐ上に挙がるまで改善
しています。

五十肩の原因となる部分について丁寧に解説され、
注意点についても解説しながら、滞りを改善させる
「はがす」手技について説明されています。

症例2:慢性的な肩こり


慢性的な肩こりに悩む女性が、
わずか10秒の手技によって改善されています。

慢性的な肩こりは、日常生活のある習慣が原因であると、
錬堂先生から指摘があります。

その習慣によってある部分にストレスが生じ、
肩こりとなって現れることについて、分かりやすく解説されています。

この患者さんは右の肩口よりも
左の肩口のほうが広くなっていることから、
日常生活にみられる「ある癖」を指摘されています。

ある部分が硬くなっていることを確認され、
足のある部分に生じる滞りをはがすことによって柔らかくなる
と説明されています。

わずか10秒の手技によって、肩こりが改善しています。

さらに、手のある部分はツボではないのですが、
この部分を爪先で割るようにはがすことによって、
硬縮を柔らかくすることができます。


最後に、日常生活のある習慣によって生じていた
根本原因に対しては、腹部のある部分を優しくほぐしていく
ようにします。

また足のある部分の滞りをはがすことによって、
肩こりを改善させることができる
とのことです。

この施術によって、左右の肩口のバランスが
整っていることが確認できています。

患者さんからは「軽いです!」との言葉があり、
錬堂先生からは「肩こりに対しては肩を触らないのですよ」
笑顔で解説されています。

さらに、「肩こりで肩を触る治療家はダメだ!」と一刀両断されています。

症例3:漏斗胸(胸の中心部位の凹み)


ここでは、錬堂先生が解説を交えながら施術していく、
漏斗胸(胸の中心部位の凹み)への施術法
の動画をご覧頂けます。

「漏斗胸」とは胸の中央部が漏斗の形に凹んでしまう
症状のことを言い、出生時から見られ、
年齢を重ねるにつれて症状が悪化してしまうことがあります。

これは、胸のある部分の筋が骨にくっついて硬くなっていることが原因です。

生まれつきの症状に関しては改善は難しいですが、
進行性の症状に関しては進行を止めることができるとのことです。

骨にくっついている筋を爪先ではがすようにすると
進行を止めることができる
と説明されています。

漏斗胸の原因となる部分について丁寧に解説され、
進行を止める「はがす」手技について説明されています。

今回の臨床では、3名の方に対して
施術前の見立てから施術後の改善結果まで一部始終をご覧頂けます。


このスペシャル特典をご覧頂くことで、

天城流湯治法の臨床への取り入れ方がリアルに分かる
実際の症状の改善の様子が一目でわかる
錬堂先生の言葉がけややりとりの様子がわかる

錬堂先生の臨床映像は非公開とされているので、
大変貴重で価値の高いものとなっています。


先生の理解がより深まり、臨床にも大いに役立つ内容となっていますので、
ぜひ本編と合わせてご視聴ください。

※スペシャル特典1に関しては、商品発送時のメールにて動画がご覧頂けるホームページアドレスをお知らせします。

今回、スペシャル特典2として
天城流湯治法でのボディメイクに特化した
施術法を公開
して頂きました!

ほんの10秒ほどの施術によって、
二の腕や背中についた脂肪がなくなっています。


このボディメイクの施術は
6工程になっていますが一部ご紹介します!

二の腕(上腕)の脂肪




背中の上部と首の間あたりの脂肪は、
肩甲骨周辺のある部分の滞りを
上下にはがすように施術
していきます。

もちろんご自身でもアプローチすることができます。

モデルの女性も、自身の二の腕を触ってみて
「全然違います!」と驚かれています。



背中の上部と首の間あたりの脂肪




次に背中の上部と首の間あたりの脂肪の取り方です。

この部分の脂肪は、肩甲骨周辺のある部分の滞りを
上下にはがすように施術
していきます。

施術後に確認してもらうと、
「触った部分が薄くなりました!」
と変化を実感しておられます。


背中全体の背骨を中心に
左右についている脂肪

背中の肩甲骨の下あたりの
背骨の左右についている脂肪

背中の肩甲骨の
真下についている脂肪

脇の後ろ側についている脂肪



今回の動画では、全部で6か所の分かりやすいように左側だけを
アプローチされていますので、明らかに左右に差があることが分かります。


この錬堂先生のスペシャル映像は非公開とされているものですから、
とても貴重で価値の高いものであると言えるでしょう。

もちろん臨床に大いに役立つ内容となっていますので、本編と合わせてぜひご視聴ください。

※スペシャル特典2に関しては、商品発送時のメールにて動画がご覧頂けるホームページアドレスをお知らせします。

最後に、
『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』
手に取って頂くことで得られるメリットをまとめます



62DAYS
全額返金保証

内容にご満足頂けない場合は、ご購入後62日間以内であれば、全額返金
もちろん、返送代金・振込手数料・事務手数料も全て当方が負担します!

「保証があるわけじゃないのに、教材に高いお金は使えない」
「もし試して上手くいかなかったら…という気持ちが拭いきれない」
「新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある」

こうした不安は当然のことです。

しかし、先生は今、こうした不安を抱きながらも、
前に進まれようとしているのではないでしょうか?

私たちは、そういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えております。
という訳で、先生の抱かれている不安を少しでも解消する意味を込めて、
期間は62日間と限定しておりますが「完全返金保証」をお付けしたいと思います。

教材の内容、実践した結果に、万が一不満を抱かれた場合、
教材のお買い上げ日から62日間の以内であれば、理由を問わず、ご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、こと務手数料はすべて当社が負担致します。

なお、買った教材を観ずに、62日間も放りっぱなしにするケースは、
ほとんどないかと考えます。

つまり、教材を購入するにあたり、先生のリスクは"ほぼゼロ"なのです。

この保証に込められた想いは、先生が踏みだそうとされる一歩を、
少しでも私たちが支援できれば、という点に尽きます。

限りなくノーリスクの教材、是非ともご検討ください!

※ただし、「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は、
62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。

閉じる

詳しくみる 

訴えの特に多い
身体の前部・肩・腕の痛み
わずか数十秒で改善させる手技

さらに!

今まで成す術がなかった
パーキンソン病へのアプローチ方法
このDVDから手に入ります!

ここまでお伝えしてきました通り、
大人気シリーズの最新DVD、天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕編>
さらに天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVDでは、

身体の前部・肩・腕の痛みに特化した全28症例の施術法
パーキンソン病の対処法16項目の手技
余すことなく詰め込まれています。

特に肩こりや四十肩・五十肩は、鎮痛剤や湿布を処方されるだけのような
保存療法を取られることが多いですが、改善せずに痛みを我慢しながら
家事や仕事に取り組まれている
方がほとんどです。

そのため、さまざまな治療に通ってみても改善せずに、
諦めてしまっている患者さんも少なくありません。

そのような姿を見て「改善させたい!」「なぜ改善できないのだろう…」
施術に行き詰りを感じ、悔しい思いをされている治療家や医療業界の先生方は
多いのではないでしょうか。


しかし、今回の天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕編>では、
そのような悩みをすぐに解消させる内容となっていますので、
患者さんにとって満足が得られる施術ができるようになるでしょう。


さらに、今回の究極2本立てで収録されている
天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVDは、今まで治療家が成す術のなかった
パーキンソン病に対するアプローチ方法
となっています。

わずか20分ほどの施術によって、パーキンソン病特有の顔の表情が柔らかくなり、
動きがスムーズに改善し、施術が進むにつれてスタスタと会場を歩かれています。


身体の滞りがなくし、硬縮している部分を柔らかくする
パーキンソン病のアプローチ方法を習得することができるのです。

特に天城流湯治法では、人の不具合、症状、訴えをよく観察し、
からだつきや顔つきなどから解決法を見つけていきます。


その見立てについても学ぶことができますので、
さらに深い施術を提供することができるようにもなるでしょう。

そして!こちらのパーキンソン病DVDにも専用テキストが付きます!
パーキンソン病の症状に対する施術のポイントが丁寧に解説されています。



すでにご存じの通り、天城流湯治法創始者である杉本錬堂先生は、
日本国内だけではなく、世界中において根強いファンが多く存在します。

それは、「きる」「はがす」といった誰にでもできる簡単な手技によって
元通りの身体に戻すことができ、再現性が高いことから医療分野においても
活用されるシーンが多く、さまざまな臨床現場で成果をあげているからです。

そのため、国内はもちろんのこと、アメリカやヨーロッパ、台湾、オーストラリアと
世界中に広まり続け、実に1,600名の指導者を育成
してきたのです。

事実、天城流湯治法の指導者には現役医師が38名所属されており、
内科・外科・歯科・整形外科など、幅広い方面で活用されていることが知られているのです。


現在開講されているWEBセミナーでは、18,000人以上が登録し、
61,000回以上もの視聴
がなされています。

すでに知識やテクニックのある医師・治療家はもちろん、
ダンサー・セラピスト・ヨギ―、そして学生や主婦など、

多くの方々に自信を持って
『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
さらに『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』をご提供致します。



不調に苦しむ多くの人々を
救うことができる手技療法に
一体いくらの価値が
あるのでしょうか?

テレワークに対する急速な普及もあり、
肩こりに悩む方がさらに増えるのではないかと言われています。

慢性的な肩こりで悩む人の割合を調べてみると、なんと…

70%もの人が肩こりで悩まされており、
しかも悩まされている平均期間は10年を超えることが分かっています。


肩こりの治療は一般的に、
鎮痛剤や湿布を処方されるだけの対処療法であることがほとんどで、
月に1~2回程度、通院しなければなりません。

1回1,000円ほどの自己負担が必要であり、
月2回の通院だと2,000円、
年間では2万4,000円の負担が必要
です。

これを10年間通院するとなると、
負担額は24万円
となってしまいます。

通院を諦めてしまい、市販の鎮痛剤や湿布を購入する場合には、
さらに費用負担が大きくなってしまいます。

また四十肩・五十肩は、加齢とともに症状が現れる割合が高くなり
痛みに悩まされている人数は200万人を超えることが分かっています。

さらにパーキンソン病はすでに15万人もの人が症状で悩まされています。
60歳を超えると10万人に1,000人の割合で発症することが分かっています。

手足の震えや筋肉のこわばりから始まり、
動きが鈍くなるなどの症状が現れるようになり、身体のバランスが取れなくなって、
次第に歩けなくなってしまう
こともあります。

厚生労働省によって難病に指定されている疾患であり、
未だにはっきりとした原因は分かっておらず、完治させることや
病気を予防することができるまでには至っていないのが実情
なのです。

「難病医療費助成制度」を活用して治療に取り組むことが可能ですが、
「ホーン&ヤール重症度」と呼ばれる重症度の判定において「3度」以上と判定され、
生活機能障害度「2度」以上でないと、この制度を活用することができません。


そのため、初期症状においては実費負担が必要になりますので、
一般的な所得の方であれば、月額2万円の負担、年間で24万円になってしまいます。

それでも病気の進行を食い止めることができず、介護認定を受け、
介護を受けながら生活されている方が少なくないのが現状
です。

しかし、「天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD」で学び、
実践することによって、パーキンソン病の進行を食い止めることができ、
身体的にも経済的にも大きな助け
になる
のです。


患者さんからの絶大な信頼、他の施術院との差別化

今回ご紹介している身体の前部・肩・腕の痛みについては
訴えの多い症状ではあるものの、なかなか解決しない現実
があります。

また、パーキンソン病については
難病指定されている、原因の分からない疾病ですから、
簡単に解決できるようなものではありません。


そのような状況の中で、患者さん自身が満足のいく効果を実感できれば、
治療院として絶大の信頼を受けることに繋がることは
容易に想像することができるはずです。

『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
さらに『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』を習得することは、

患者さんが長年、悩まれていた症状をその場で解決してしまうために、
施術に対してかつてないほどの自信が生まれます。

しかも、セルフケアの方法についても指導することができ、
患者さん自身も不調を改善できる体験を積むことができますから、
信頼度が高まることに繋がるのではないでしょうか。

そのような実績が、自然に良い口コミや評判となって広まっていき、
近隣の施術院との差別化に繋がります。


今までの実績によって、このような強みを持っている天城流湯治法ですが、
より理解を深められるよう今回はボリューム満載の本編DVDに加えて、
数々の豪華特典もプレゼント致します。


特にご注目して頂きたいのは、
特に訴えの多い五十肩・慢性的な肩こり・漏斗胸といった
難治症状に対する臨床映像を特別に公開したスペシャル特典1
です。

本編で施術方法が習得できても、実際にどのように見立てを行い、
施術に取り入れていけば良いのか…
といった疑問をお持ちかもしれません。

しかし、このスペシャル特典1をご覧になれば、
そのような悩みはすべて解消するでしょう。

特に今回は、本編でお伝えした内容に対応した臨床動画となっています。

一般的に対処療法的に診断されることが多い症状に対して、
わずか数十秒、たった1回の施術で改善させる様子をご覧頂けます。

軽くなりました!
手が挙がってきました!

と、驚かれる様子を含め、
見立てから施術の結果まで一部始終をご覧いただけます。


さらに「スペシャル特典2」として、わずか10秒の施術で脂肪を
取り去ってしまう、ボディメイクの臨床動画
までお付けしております。

わずか10秒の施術で脂肪を取り去ってしまうなんて信じられるでしょうか。

しかし、臨床動画の中では、

全然違います!
触った部分が薄くなりました!

といった様子を、こちらも見立てから施術の結果まで一部始終をご覧いただけます。


いかがでしょうか?

『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
さらに『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』で

錬堂先生が積み上げてきた臨床経験を基にした
理論と技術が豊富に詰め込まれています


もちろん、錬堂先生自身は膨大な時間を費やし、相当な自己投資もされ、
効果的で質の高い技術と知識を蓄積されてきた
のです。

『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
さらに『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』で

公開されている全ての技術を習得するとしたら、
それはそれは大変な時間と労力が必要になります。


しかし、このDVDを手に入れることで、
膨大な時間とコストを大幅にショートカットすることができます


しかも、もちろん、一生使える技術が手に入ります。

そう考えれば『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
さらに『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』は、

数十万円では済まないほどの価値がある
お分かり頂けたのではないでしょうか。

天城流湯治法を導入されている治療家や医療関係の先生方からすれば、
「これでは安すぎる」というお叱りの言葉を頂くことになるかもしれません。

しかし、錬堂先生には、

一人でも多く先生に患者さんの痛みや不調を改善してもらいたい、
一人でも多くの方に悩みの改善に役立てて頂きたい、
一人でも多くの患者さんの笑顔を増やしたい


そのような強い想い、願いがあるのです。


このような状況を踏まえ、検討を重ねた結果、
39,800円(税込43,780円)でご提供させて頂きます!





特別販売価格

39,800
(税込43,780円)



※「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は、62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。


ご利用可能なクレジットカードの種類


FAXで注文の方はこちら!!

Q&A
-よくあるご質問-

Q、整体の初心者です。専門用語が分からないのですが内容は分かりますか?
A、ご心配ありません。

分かりにくいところなどは先生の説明に沿って人体の解剖学図が表示されますので、
どの部位を説明しているのかが、明確に分かるようになっています。

医学知識のない一般の方でも十分に理解できる内容になっています。
Q、過去の錬堂先生の教材DVDを観ていないと、今回の内容を理解するのは難しいでしょうか?
A、いえ、ご心配ありません。

今回の『天城流医学大全集<症状別 身体の前部・肩・腕の痛み編>』
『天城流湯治法パーキンソン病セミナーDVD』は、
今までのDVDシリーズを観なければ理解できないというわけではありません。

身体の前部・肩・腕の痛み・パーキンソン病に特化した
理論、施術方法、セルフケアの3段階を通して
完全網羅できる内容となっています。
Q、観たらすぐに使える内容ですか?
A、はい、すぐに臨床で使って頂けます。

ただし、DVDをご覧頂き、理論や手技、身体の使い方などを勉強して頂ければと思います。
Q、DVDを購入したいのですが分割払いはできますか?
A、クレジットカードでご購入の場合は可能です。

お持ちになっているカード会社にお問い合わせ下さい。
Q、オンライン動画付きを購入した場合、いつからオンライン動画を視聴することができますか?
A、商品購入後、すぐご覧頂けます。

お申し込み後の自動返信メールに動画視聴ページのURL、
ID(お申し込み時のメールアドレス)、パスワードが記載されておりますので
お申し込み後、すぐに動画をご覧頂けます。

<オンライン動画視聴の流れ>

購入完了(クレジット決済・代金引換共通)

注文確定メール

注文確定メール内
■動画視聴用URL(ページアドレス)
■動画視聴用ID(お申し込み時のメールアドレス)
■動画視聴用パスワード(購入者様専用パスワード)

※パスワードにつきまして、
大文字・小文字・数字など正しく記入が必要になりますので
コピー→ペースト(貼り付け)を推奨しています。
Q、62日間完全返金保証がついていますが、内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?
A、もちろんご返金させて頂きます。

しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さいませ。
このDVDは、講師である先生をはじめ様々な人間が真剣に取り組んで制作したものです。

ですから、内容を見ただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせて頂いています。

もちろん内容を実践して結果が出ないような場合などは、
62日間の間でしたら喜んでご返金させて頂きます。

※「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は62日間返金保証は
お付けできかねますので、予めご了承お願い致します。
Q、インターネットの申し込みが不安なのですが…。
A、もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心ください。

先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により暗号化されますので、
ご記入頂く内容は全て安全に送信されます。ご安心くださいませ。
Q、領収書の発行はしてもらえますか?
A、領収書に関しては下記の通りとなります。

♦代金引換の場合♦
代金引換での領収書につきまして、商品をお届けした際に
配達員の端末より発行致しますレシートタイプの引換金受領証が
領収書となります。

宛名は空白になりますので、先生ご自身で宛名を書いて頂き、
引換金受領証を大切に保管ください。

♦クレジットの場合♦
・商品ご注文時の備考欄へ、
【領収書希望】と明記頂き、
【宛名】を合わせてお書き下さい。

商品発送メールとは別に、PDF形式の領収書をメールにて送付致します。
必要に応じて印刷の上ご利用下さい。

※なお、領収書の再発行はできませんのでご注意下さい。
Q、PDFファイルを閲覧したい場合、どうすれば良いですか?
A、PDFファイルをダウンロードして頂くにはインターネット環境が必要です。

PDFファイルが開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。
>>Acrobat Readerのインストールはこちら
Q、DVDは、どの再生機器でも見ることができますか?
A、基本的には、DVD再生専用機器(プレーヤー)や再生機能のあるパソコンにてご覧頂くことを推奨致します。

一部パソコンやプレステ、カーオーディオ機器で再生される場合、
再生不良や不具合が生じることがございます。

その場合の修理や交換などは、対応できかねますので、
ご了承頂きますよう、宜しくお願い致します。

閉じる

詳しくみる 

杉本錬堂先生からのメッセージ


今まで治療に取り組んでいても解決できなかった
身体の前部・肩・腕の痛みが「こんなに簡単に改善できるんだ」
と実感できます。

身体の前部・肩・腕の痛み、訴えが特に多い肩こりや四十肩・五十肩については、
なかなか改善させることができずに悔しい思いをしている治療家が多いと聞いています。

天城流湯治法では肩こりに対しては肩を触ることはなく、
むしろ「肩こりで肩を触る治療家はダメだ」と考えています。

身体の前部・肩・腕に生じる痛みは、患部を触れずに遠い場所から
アプローチすることによって改善させていくことができるのです。

パーキンソン病の施術に関しては
天城流湯治法での研究・検証も始まったばかりです。

引き続き、医師とも協力し少しでも効果のある施術を
生み出せるように努めています。

もちろん、結果が出ることもあれば出ないこともあります。

だから「これで完ぺき」とは絶対に思わずに、
いつも「叩かれ台」を作ることにしているのです。

「本当に効果があるのか」と言われながらも「やってみれば意外に効果があった」
やり方に気付いて「こうやれば効果があるんじゃないの」と
思いついたことを形にしてきました。

施術の中で「成す術がない」と思うようなものもあります。

しかし、人の不具合や症状、訴えをよく観察し、
からだつきや顔つき、挙動から、どんな病気でさえも
解決策を見つけることができます。

天城流湯治法では、症状を「なおす」ために施術するのではなく、
身体の偏りによってストレスとなり硬縮した部分を
「元に戻す」ことを第一に考えています。

つまり、症状に合わせて施術をするのではなく、
身体を元に戻していく延長線上に「改善」があると考えられているのです。

それを「再現性」と呼んでおり、誰でも簡単なアプローチで
元に戻すことができるようなテクニックになっています。

ぜひ試してもらいたいと考えています。



杉本錬堂



【重要事項】
ー DVD、動画、音源等の著作権につきまして ー

当社が提供するDVD、動画、音声データ並びに付属するテキスト、
資料等は全て知的財産として著作権法によって保護されております。

それらに関する権利は、株式会社カイロベーシックに帰属し、
ご購入されたご本人に限って利用することができます。

「友人、知人のやりとりも含め」複製、改変、転載、頒布、
転売(特に「オークション等への出品」)、出版、翻訳、
展示、公衆送信、口述、譲渡、貸与など、著作権法その他
法律に触れる行為は一切ご遠慮ください。

万一、そのような行為が弊社の方で確認された場合には、
事前の警告なく、刑事告訴及び「商品代金の30倍」に
相当する損害賠償請求等、然るべき法的措置を取らせて頂きます。


※これまでも弁護士仲裁のもとで弊社のほうから損害賠償を
請求させて頂き支払って頂いた案件がございます。
くれぐれも著作権に触れる行為にはご注意下さいませ。

※「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は、62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。