悩み

寝室が臭い原因・対策を解説!寝室を消臭したいならこの方法

寝室の臭いが気になる、、、そんなお悩みはありませんか?

落ち着いて休息をとりたいはずの寝室の臭いが良くないと、なんだか休んだ気になりませんよね。

ということで今回は気になる寝室の臭いの原因や、その対策方法などをご紹介します。

寝室の匂いの原因は?

寝室にいる時間を考えてみてください。
1日の中でもかなりの時間を寝室で過ごしていると思います。

そうなると寝室はどうしても汚れてしまったり、いろいろな臭いが付いてしまったりするものです。
ですので、臭いの原因をしっかり理解して対策するようにしましょう。

寝具から出る臭い

人が寝ているときに大量に汗をかくというのは有名な話ですが、その汗が布団や枕にしみこむことで臭いの原因となります。

汗自体にはそんなに臭いがあるわけではないですが、寝具にしみついてしまった汗を長時間放置すると、雑菌が繁殖してしまいます。

その繁殖した雑菌が強い臭いのもとになるんです。

また、部屋を閉め切っていたり布団を部屋に敷きっぱなしにしたリすると、湿気によりカビが発生してしまいます。

寝室がカビ臭いと感じるのにはこのような原因があるのです。

衣類や体に付着した臭い

こちらは外で付いた臭いを寝室に持ち込んでしまうことで発生する臭いです。

お酒、たばこ、料理、ペットの臭いなど家の中でも外でもいろんなところで付いてしまった臭いが落ちることなく寝室についてしまうことが臭いの原因になります。

また、その人が持つ体臭口臭など自分ではなかなか気づけないことも臭いの原因になりますので注意が必要です。

寝室の臭い対策はこれ!

臭いの原因がわかったことろで、どうすれば消臭できるのか、その対策をご紹介します。

換気

臭いの原因である雑菌の繁殖を防ぐために、簡単にできるのが部屋の換気です。

可能な限り毎日30分以上の換気をするのをおすすめしますが、毎日はできない場合でも、天気のいい日に部屋の扉、窓、クローゼットやタンスを開け放ってしっかり換気をするようにしましょう。

寝具を洗う

汗がしみついて雑菌が繁殖してしまう前に、こまめに寝具を洗うように心がけましょう。
週に1度はすべての寝具をきっちり洗うのがいいとされています。

布団など洗えないものは天日干しをして、きちんと日光消毒をおこないましょう。

消臭グッズを置く

市販されている消臭剤を使用してもいいですし、身近なものでは重曹緑茶を置いておくのも消臭効果があるとされています。

寝室の掃除

臭い対策に必要不可欠なのが部屋内を清潔に保つこと。
ということで常に寝室をきれいに掃除しておくようにしましょう。

ベッドの下や壁、できれば天井などしっかり掃除しておくことで嫌な臭いを抑えることができるようになります。

空気清浄機を使う

換気はともかく、こまめにすべての寝具を洗ったり、毎日掃除をしたりするのはとても大変です。

そこで有効なのが空気清浄機を使うこと。
スイッチを押すだけで除湿や空気中の除菌を行ってくれる優れものです。

空気清浄機を上回る「医療用物質生成器」

医療用物質生成器というものをご存じでしょうか。

『医療用物質生成器』は経済産業省が認定する製造製品表示であり室内環境を改善とされる消臭、殺菌、浄化ができる装置であることから
『医療用物質生成器』として認定されるのが妥当と判断され電気用品安全法の区分に該当する商品です。

つまり政府から認定されている空気清浄機を上回る機能を有した機器ということですね。

そんな「医療用物質生成器」でおすすめなのが滝風イオンメディックです。

部屋の消臭はもとより、雑菌を殺してくれるので臭いのもとをシャットダウンしてくれます。
マイナスイオンを大量に発生させてくれるので、寝室に置く空気清浄機としてとてもおすすめできます。

滝風イオンメディックの脱臭の仕組みをみる>>

まとめ

臭いの原因や対策をご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

簡単にできる対策もありますが、そこまで手が回らないという方はご紹介しました「滝風イオンメディック」を一度チェックしてみてください。

少し高額な商品になりますが、メンテナンスの簡単さやフィルター交換がいらないことなどを考えると、安い空気清浄機を買うよりも長い目で見ればとてもお得ですよ。

滝風イオンメディックの脱臭の仕組みをみる>>

Page Link